1946年(昭和21年)1月 宮崎県西部に生まれる。
1983年(昭和58年) 関西の民間企業を経て
37歳で宮崎県県立学校教員に採用される。
 空手道を通し文武両道を目指した教育に燃
える。
2001年(平成13年) 教頭職に。
2006年(平成18年) 校長退職。遅い再出発で
 あったが、素晴らしい先輩方や仲間に恵ま
 れ、生徒と共に走りに走り、燃えに燃えた
 僅か23年間の、しかし、実に充実した教員
 生活であった。
2006年4月〜2011年3月 市内の専門学校に招
 聘され、校長等5年間歴任。若者の学力の
 格差や学習障害等に門外漢ながら根本的な
 改善方法を模索する。
2010年11月 心道流空手道師範「宇城憲二」
 先生(現在 創心館館長)に出会う。氏の
 強烈で不思議な「気」の空手を体験し
「気」に関心を持つようになる。
2011年11月 現職時から気がかりだった児童
 ・生徒の学習障害や低学力を支援するため
 「脳力開発スクール・ウィント3」を開設。
  速音聴を利用した手法で多数の児童・生徒
  の能力向上に寄与。

  同じ頃、自らは自覚をしていないながら気
  力(きぢから)の強さを複数のその道の方
  々から認められ気功を強く意識するように
  なる。以来、東京をはじめ、各地の高名な
  気功研究家・ヒーラーに師事し現在の 基
  盤を築く。
 
 
趣味は空手道(心道会西内道場会員。元剛柔流)、スキー、語学